記憶の隅っこに広がる景色の青さ。