物語は記憶を食べる
ガラスソーダのにがい味に顔をしかめながら