ヴィルヘルム・ハンマースホイ



最近、上野の国立西洋美術館でヴィルヘルム・ハンマースホイの回顧展を見ました。

ハンマースホイはおよそ100年前に生きたデンマークの画家です。

白を基調としたおさえた色彩

写真を切り取ったかのような画面構成

繊細で詩的な世界観

窓から差し込む淡い光の密度

静寂に満たされた室内を永遠に彷徨う画家の孤独な心奥

兎に角、素晴らしかったです。