hikari_20080703125656.jpg

その夜の天使はすっかり君を忘れてしまって、
世界が寝静まった漆黒の夜、三度溜息をついた。
今もまだ忘れられない夜があるならと、
星の粒をグラスに注いだ酒を見ず知らずの男にすすめ、
世界の終わりに乾杯をした。