ヒカリのリズム、浮遊する感情
世界が言葉を包み込んでしまうような、そんな残酷。