1. 窓の外は雨掌を硝子窓にピタリと付けその冷たさにハッとする夏の終わりがすぐそこまで近づいていてなんともいえない気持ちになる...

    日々のこと このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. その星の空は青くいつでも青く優しい風が吹き光が街を覆いやがて青く青く暮れてゆくのだったどんなに哀しいことやさびしいことどうしようもない不安やいらだちに心が深く傷つけられても見上げればその星の空はいつでも青くいつまでも青くどこまでもどこまでも続いているのだった...

    日々のこと このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. 最近はふりつもっていくばかりだ昨日、天気のよい空に虹がかかっていたような気がしたんだけどあれって、ほんとうのことだったのか、夢だったのか?よくわからない。どこへもでていかない、何かが、ふりつもっていくばかり。なんだろうね、この感じは…もう秋なのかな。...

    日々のこと このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿